本文へ移動

企業概要

社名
東海塗装株式会社
本社所在地
〒146-0082 東京都大田区池上5-5-9
TEL. 03-3753-7141  FAX. 03-3753-7145

本社建替えに伴う仮移転先※2022年12月頃迄
〒144-0051 東京都大田区西蒲田6-36-11 西蒲田NSビル2階
TEL. 03-6424-8901  FAX. 03-6424-8902
創立
明治5年(1872年)創業の奈良間塗工部 継承
昭和26年(1951年)12月 東海塗装株式会社設立
資本金
50,450,000円
従業員数
92名(2021年4月現在)
役員
取締役会長 奈良間 力
代表取締役社長 奈良間 剛
専務取締役 宮之原 浩行
常務取締役 野村 健三
常務取締役 杉野 浩史
取締役 小林 光石
取締役 太田 史一
取締役 飯野 亮介
取引銀行
三井住友銀行大森支店
業務内容
  • 各種構造物、橋梁、プラント、建築物、機械等の塗装工事・設計施工管理
  • 「UNDERWATER INSPECTION SYSTEMS」による水没部塗膜検査及び塗膜補修
  • 低公害研掃材「スタウロライト」の販売及び同品による研掃工事
  • ドライアイスブラスト工事
  • 超高圧洗浄(ウォータージェット)工事
  • コンクリート剥落対策工事
  • 下水道局 水再生センター整備工事
  • 防水・止水工事
  • マンション等リニューアル大規模修繕工事
  • 足場・吊足場仮設工事
特許
★吊足場及びその架設方法
【パネル式吊足場一括吊り工法】(特許第5097313号) 
【パネル式吊足場移動式工法】(特許第6873435号) 
建設業登録
  • 国土交通大臣許可(特-30)第2151号
    【土木工事業】【建築工事業】【大工工事業】【左官工事業】
    【とび・土工工事業】【石工工事業】【屋根工事業】
    【タイル・れんが・ブロック工事業】【鋼構造物工事業】
    【板金工事業】【ガラス工事業】【塗装工事業】【防水工事業】
    【内装仕上工事業】【建具工事業】

  • 国土交通大臣許可番号(般-30)第2151号
    【機械器具設置工事業】

有資格者一覧

資格名
人数
1級土木施工管理技士
19名
1級建築施工管理技士
10名
1級建築塗装技能士
1名
1級鋼橋塗装技能士
4名
1級建築士
1名
2級土木施工管理技士
20名
2級建築施工管理技士
5名
監理技術者
25名
防錆管理士
11名
危険物取扱者乙種
14名
潜水士
2名
1級建設業経理士
2名
2級建設業経理士
2名
NACE Coating Inspector Level3
1名

会社沿革

当社の発祥は、江戸時代に静岡県安倍川奈良間村出身の奈良間萬吉が、漆・柿渋の商いの傍ら、塗装業に進出したのが始まりといわれています。

その後明治5年(1872年)に塗装請負業として奈良間塗工部を設立。
塗装業の草分けとして、全国に敷設され始めた国鉄の橋梁塗装を担ってきました。

そして昭和26年(1951年)には、現在の東海塗装株式会社を設立。
橋梁はもちろん、鉄塔・タンク・プラントなどインフラや公共施設を中心に塗装工事を手がけるようになりました。

現在では、お客様のニーズに応えて、足場仮設や高速道路、コンクリート補修、マンションの大規模修繕まで、様々な分野で幅広く工事を手がけています。





あの東京タワーを最初に塗装したのも当社です。

塗装業界における信頼のブランドとして、国や自治体、鉄道会社、電力会社、ガス会社、製鉄会社、マンションの管理組合など多くのお客様から高い評価をいただいています。

デジタル版会社案内

東海塗装㈱会社案内
TOPへ戻る